スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「東のエデン」感想 キャラクター原案は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ!! 



最近気に入ってるアニメは「東のエデン」ですね!!

フジテレビ系列の「ノイタミナ」という枠で放送されています。

アニメーション(animation)のスペルを逆さにしてノイタミナ(noitamina)だそうです。



アニメ「東のエデン」には漫画が原作ではなく、完全なオリジナルストーリーのアニメのようですね。
驚いたのが、キャラクター原案は漫画「ハチミツとクローバー」の作者の羽海野チカさんでした!!

どこかで見たことあるなぁとは思ってたんですけどね・・・

1話目を見た時の感想は「何故ズボンをくれたの!?」

そこが一番引っかかってたんですよね。

視ていない人にはわからないと思いますけど、素っ裸で走っていた主人公に交差点で話しかけられたサラリーマンが笑顔でズボンをくれたですよね!!

あれは何だったのだろう?

2話、3話と進むにつれて「東のエデン」というアニメの世界観が分かってきましたが、まだまだ謎が多いですね。

OPテーマはOASISの「FALLING DOWN」、EDテーマはschool food punishmentの「futuristic imagination」だそうですが、school food punishmentって初めて聞いたアーティストなんですよね!!

テレビ放送が終了後には映画化が決定しているらしいです。
このアニメって結構力入れてるみたいですね!!

明日の夜に第4話が放送されるんで楽しみです。

東のエデンを楽天市場で購入

スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

tag : アニメ 東のエデン 羽海野チカ ノイタミナ ハチミツとクローバー OASIS school food punishment

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。